ブログ

blog

カテゴリ:治療症例

2022.11.07

食いしばったり、歯ぎしり していませんか?

11月に入り、朝晩はかなり寒くなってきました。 スポーツの秋ですが、今月末には、カタールでサッカーのワールドカップが開催されます。 サッカー好きな方にとっては、寝不足な日々が続くと思いますが、体調管理には注意しましょう。 今回は、無意識に食いしばったり、寝る時に、歯ぎしりをしている方への対策をお伝えします。 現代社会は、ストレスが多く、「食いしばり」や「歯ぎしり」をされる方が一定多数います。 自覚されていない方もいるため、注意が必要です。 歯に必要以上の力がかかってくると、詰め物が取れたり、歯の一部がかけたりと、トラブルが生じてくることもあります。 また、歯に過剰な力が加わっているお口の中の1つの状態の変化として、写真のように、顎の骨が出っ張ってくる骨隆起(こつりゅうき)が見られます(黄矢印が、骨隆起になります)。 このように、お口の中に色々とトラブルを生じてしまう「食いしばり」や「歯ぎしり」への対策の1つとして、ナイトガードの製作が挙げられます。 歯の型をとり、写真の様に、上の歯に装着する透明な装置です。 ナイトガードを装着することで、上下の歯が直接、無理な力で接触することを防ぎ、歯へのトラブルを、少なからず回避することができます。 自身で取り外し可能なため、装着時間は自由に設定することができます。就寝時だけでなく、日中の気になる時間帯に装着して使用することも可能です。 「食いしばり」や「歯ぎしり」が心配な方は、一度、製作が必要か相談してみて下さいね。