愛知県一宮市の歯科医院 おろし歯科医院  【歯科・金属床・小児歯科・小児矯正・ホワイトニング】
ホーム > 診療内容の特徴

診療内容の特徴

おろし歯科医院での主な治療内容

@虫歯治療
A歯周病治療
B義歯治療(入れ歯治療)
C小児歯科治療
Dスポーツ歯科治療(スポーツ用マウスガード製作)

おろし歯科医院の3つの柱

おろし歯科医院は、通常の歯科治療(虫歯治療や歯周病治療など)に加え、以下の診療を特に“強み”としています。





※補綴(ほてつ)専門医とは?
http://hotetsu.com/p2.html
http://hotetsu.com/p3.html

※小児歯科専門医とは?
http://www.jspd.or.jp

※スポーツ歯科認定医とは?
http://kokuhoken.net/jasd/recognition/

デジタルレントゲン

当院では、デジタルレントゲン(2018年7月現在)にて、レントゲン撮影を行っております。
デジタルレントゲンは、従来のレントゲン撮影と比較して、被曝量を抑えることができます。

歯科用 CT

診療の際、重要事項の1つに“診断”が挙げられます。

より精度の高い診断を行うために、 当院では、CT撮影を行うことがあります。
CT撮影を行うことで、診断精度が向上し、従来のレントゲンでは判別困難であった病巣を見つけることができます。

歯科用CT


義歯(入れ歯)

歯を失ってしまった場合の処置方法の1つに、義歯があります。
当院では、院内の歯科技工士と連携し、質の高い義歯製作を心掛けております。
また、補綴専門医が2名在籍しており、診療にあたっております。









磁性アタッチメント義歯とは?

残っている歯に磁石を接着し、義歯(入れ歯)の安定を図る治療です。義歯の針金(歯に引っ掛ける金具)も治療内容によってはなくすことができるため、審美性の改善にもつながります。


小児歯科

小児歯科の標榜は、どこの医院でも掲げることができますが、当院では、小児歯科専門医が在籍し、診療を行っております。
虫歯治療だけでなく、予防歯科、小児矯正治療およびMFT(口腔機能訓練)も積極的に行っております。




MFTとは?
口腔周囲の筋肉や組織を訓練により鍛えることで、より良い口腔内にしていくトレーニングです。







姿勢の確認や、口周囲の筋肉を鍛えるトレーニングの一例




舌を動かし、上顎の口蓋部分を
広げるトレーニングの一例




小児矯正

過蓋咬合 先天性欠如


症例@:過蓋咬合(かがいこうごう)・先天性欠如(先欠):前歯のかみ合わせが深く、永久歯の数が元々の数より不足した患者様の治療

上顎前突 外傷 先天性欠如


症例A:上顎前突(じょうがくぜんとつ)・先天性欠如(先欠):上顎が出ているかみ合わせ(いわゆる“出っ歯”の状態)の患者様の治療

叢生 開咬


症例B:叢生(そうせい)と開咬(かいこう):歯が並ぶスペースがなく、前歯のかみ合わせが空いてしまっている患者様の治療

乳歯の反対咬合


症例C:乳歯の反対咬合:前歯のかみ合わせで、下顎が上顎より前に出ている状態(いわゆる“受け口”の状態)の患者様の治療


おろし歯科医院
〒491-0011 愛知県一宮市柚木颪490
0586-77-1411

Copyright (c) Oroshi Dental Clinic All Rights Reserved.