愛知県一宮市の歯科医院 おろし歯科医院  【歯科・金属床・小児歯科・小児矯正・ホワイトニング】
ホーム > 歯科

歯科 > 磁性アタッチメント義歯

磁性アタッチメント義歯










【磁性アタッチメント義歯とは】
 一般的に、部分入れ歯では、入れ歯を歯に固定するために金属のバネをつかいますが、見た目が悪かったり装着感が悪かったりします。また、総義歯においては、吸い付きが悪く外れてしまうこともあります。磁性アタッチメント義歯は、歯の歯根(根っこの部分)に磁性金属を、入れ歯の中に小さな磁石を埋め込んで磁石の力で入れ歯を固定します。見た目や装着感が良くなり、強い力で噛むこともできるようになります。
〈メリット〉
*強い磁石の力で入れ歯と歯を固定しますので、装着感が良く話 もしやすくなります。
*噛む時の力を粘膜だけではなく磁石を取り付けた歯にも負担することが出来るので、強い力で噛むことができます。
*部分入れ歯の場合、金属のバネが不必要なケースもあります。
〈デメリット〉
*磁性金属を埋め込むための歯根(根っこ)があることが基本です。
*自費治療(保険治療適応外)です。


おろし歯科医院
〒491-0011 愛知県一宮市柚木颪490
0586-77-1411

Copyright (c) Oroshi Dental Clinic All Rights Reserved.