愛知県一宮市の歯科医院 おろし歯科医院  【歯科・金属床・小児歯科・小児矯正・ホワイトニング】
ホーム > 歯科

歯科

歯科は、歯周病の予防に力を入れ、定期的なプロフェッショナルケアを基本とした口腔管理をおこなっております。定期的に来院されてPMTCを受けて頂き、歯を長く清潔に維持できるようにしましょう。また、義歯を中心とした補綴物の管理にも力を入れております。


PMTC
 PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaning のことで、 プロである歯科医師・歯科衛生士による歯のクリーニングです。
 家庭での歯磨きだけでは取り切れない歯垢・沈着物を除去し、虫歯予防・歯周病の改善・歯の審美性の改善に効果があります。

 
 



【プロフェッショナルケア】 
 ☆虫歯の診査
 ☆歯肉の診査 
 ☆歯石の除去
 ☆PMTC
 ☆セルフケアのチェック
 ☆ブラッシング指導
 ☆補綴物(義歯・冠)の管理
 ☆顎関節の診査

デジタルレントゲン

当院では、デジタルレントゲン(2018年7月現在)にて、レントゲン撮影を行っております。
デジタルレントゲンは、従来のレントゲン撮影と比較して、被曝量を抑えることができます。

歯科用 CT

診療の際、重要事項の1つに“診断”が挙げられます。

より精度の高い診断を行うために、 当院では、CT撮影を行うことがあります。
CT撮影を行うことで、診断精度が向上し、従来のレントゲンでは判別困難であった病巣を見つけることができます。

歯科用CT


金属床






【金属床とは】
金属床は、床の部分が金属で出来ている入れ歯です。床を金属にすることで入れ歯を薄くすることができるので、保険の入れ歯よりも話やすかったり、違和感が少なかったりする入れ歯を作ることができる可能性が高くなります。
〈メリット〉
*金属は、熱伝導性が良いので、熱いものは熱く、冷たいものは冷たく感じますので、食事をした時の温度感覚が自然に近くなります。
*汚れが付きにくいので清潔です。
*変形しにくく、割れにくいです。
〈デメリット〉
*修理が難しいです。
*自費診療になりますので、費用が高くなります。

磁性アタッチメント義歯










【磁性アタッチメント義歯とは】
 一般的に、部分入れ歯では、入れ歯を歯に固定するために金属のバネをつかいますが、見た目が悪かったり装着感が悪かったりします。また、総義歯においては、吸い付きが悪く外れてしまうこともあります。磁性アタッチメント義歯は、歯の歯根(根っこの部分)に磁性金属を、入れ歯の中に小さな磁石を埋め込んで磁石の力で入れ歯を固定します。見た目や装着感が良くなり、強い力で噛むこともできるようになります。
〈メリット〉
*強い磁石の力で入れ歯と歯を固定しますので、装着感が良く話 もしやすくなります。
*噛む時の力を粘膜だけではなく磁石を取り付けた歯にも負担することが出来るので、強い力で噛むことができます。
*部分入れ歯の場合、金属のバネが不必要なケースもあります。
〈デメリット〉
*磁性金属を埋め込むための歯根(根っこ)があることが基本です。
*自費治療(保険治療適応外)です。


おろし歯科医院
〒491-0011 愛知県一宮市柚木颪490
0586-77-1411

Copyright (c) Oroshi Dental Clinic All Rights Reserved.